ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

今月の
 お知らせ


特集
  Tel.03-5834-8686(予約受付)

 1ヶ月間のお知らせ
■12月の日程変更等

①12月は、28日まで診療します。新年の診療は、4日からです。





 エッセイ 「駒込王子」
■鶏皮ダイエット
  私は、よく鶏皮(とりかわ)を買います。スーパーで生の鶏皮を買いますし、コンビニで串焼きの鶏皮も買います。どちらかと言えば、串焼きの方が多いです。生の鶏皮は、10分間電子レンジで湯がいて脂(あぶら)抜きしてから、細く切り、白髪ネギを加えたモノをポン酢で合えて、ご飯のオカズにします。串焼きの方は、一本分を電子レンジで一分間温め、やはり脂抜きしてから、レトルトのカレーに入れます。生の鶏皮は、スーパーで一パック¥200もしません。一パックずつ熱湯処理し、冷蔵庫に入れておいて、二回に分けて食べます。串焼きは、2・3本ずつ買い、常時冷蔵庫に保存してあります。たれ付きと塩味がありますが、どちらかと言えば、さっぱりした塩味の方が好きです。塩味はファミリーマートじゃないと売ってません。安いけれど、モツよりはずーっと食べやすいです。脂抜きしたモノを根菜などと煮締めても美味しいかも知れません。カレーは、スジャータの五袋セットで、¥399のレトルトです。土台のご飯は白米が多いのですが、塩えんどう入りの豆ご飯の時もあります。

  私は10年近く前まで、鶏肉料理やローストチキンは食べても、鶏皮は食べた事はありませんでした。調理法や食べ方を知らなかったのです。それがある時、温泉のテレビ番組で、地元の人達が、温泉の熱湯を利用して、野菜などを調理しているシーンがありました。そんな中で、ザルを上げたら鶏皮が入っていました。レポーターが尋ねると、その人は、「これをポン酢で食べます」と言っていました。そしてレポーターは「なるほど・・・」と。頷いていました。それを見て、私も電子レンジで試したところ、美味しかったので、後は病み付きになりました。そして、インターネットで調べてみたところ、鶏皮はコラーゲンが豊富で、ヘルシーでダイエットにもなるという事が解りました。おまけに安いときたら、鶏さんには申し訳ないけど、食べない訳にはいきません。ゴマだれで食べても美味しそうですネ。お陰で私は、「うそ・・・!」と言われる程、痩せた70kg(体重)です。ちなみに身長は、170cm余りです。
                          (2018.12.1)
「駒込王子BN・目次へ」


 '18/12月の特集
■膠着状態から脱する
 
腰痛など、整形外科関連の慢性疾患をお持ちの方がおられると思います。慢性疾患は一進一退を繰り返し、中々完治しません。しかし、心がけ次第で治せます。腰痛が慢性化してしまったた原因は何でしょう・・・。それは中途半端に治療し、体を騙し騙し使って来たからです。やはり、一度徹底的に治すべく治療をしないとダメです。それも、治せる医師なり治療家にかかることです。椎間板ヘルニアの場合、肉体労働者やスポーツ選手の方は、医師による手術しかないと思います。そうでないデスクワークや軽作業の方達などは、保存療法で充分完治する可能性が高いと思います。その場合、医師による保存療法は殆んどアテになりませんので、カイロプラクティック療法を受診する事になろうかと思います。しかし、ヘルニアの出具合によっては、保存療法では治らない場合があります。それは、MRI画像によって検証します。ですから、レントゲンやMRI画像を読影出来るカイロプラクターでないと、的確な治療はムリでしょう。そして、その間の安静と、治療日程が重要になってきます。弊院では、治療回数10回、治療期間2ヶ月位をメドにしています。そして、再発予防指導も行なっています。

  次に、心療内科領域の慢性疾患ですが、これは治療期間が長いです。いわゆるストレス性の疾患ですが、うつ症状や自律神経失調、パニック障害などです。いずれも、5年・10年と、転院を繰り返しながら、お医者さんに通院している人が多いのも事実です。弊院では、ひたすら背骨にアプローチし、あるいは頭蓋骨にアプローチし、自律神経の流れを促し、かつ整えていきます。一見、単純な作業を繰り返しつつも、治療を積み重ねていきます。治療回数15回・治療期間3ヶ月くらいのメドに治療を行ない、後は月一回程の定期診療に切り替えてから治療を終了しています。心療内科領域の治療期間が長いのは、薬の副作用による内臓の回復に時間を要するからです。副交感神経にアプローチして、内臓の機能回復も図ります。そして、途中から「瞑想法」を導入し、再びストレスに晒されても、それに負けない心の強化を図ります。これは毎日10分間、アタマの中を空っぽにする訓練です。本当は情報はセレクトして入れた方がいいのですが、毎日テレビなどの情報に接するうちに、どうしてもネガティブな情報が蓄積されてしまいます、そしてそれがストレスになりかねません。それを瞑想法によって整理してやります。ですから、患者さんとの共同作業で病気を克服していきます。つまり、禅宗で言う所の「自力本願」を促す世界です。

  さて、普段の生活一般に於いてはどうでしょうか・・・?やはり、生活がマンネリ化してしまうと、中々そこから抜け出せない状況に陥ってしまいます。タレントなど、忙しい人に限って、ちょっとしたヒマを見つけては、趣味などをやっていたりします。やっぱり、本当に忙しい人程、時間の大切さを感じているのでしょう。時間があってもやらない人は、一生何にもしません(?)。そこで、キッカケを作るための提案です。新しい趣味でも習い事でも、思い立った時、イキナリでもいいと思います。なまじ考えたりすると、やっぱり止めとこう・・・と、いう事になってしまいます。そして、今までと全く異質なモノがいいと思います。つまり、普段使っていない、別の脳を使ってやるのです。かつて、東大生産技術研究所でペンシル・ロケットを打ち上げた、糸川 英夫という高名な先生がいました。かの小惑星・イトカワの起源になった人だと思います。その先生が晩年、どういう訳か女装バレリーナのコスチュームで、クラシックバレーを始められました。そして、前後左右180度に、開脚などしていました。あれだけの先生です。おそらく凡人には理解し得ない、何か期するモノがあったのでしょう・・・

「特集AC・目次」へ
特集AC・TOPへ



トップページカイロプラクティックって何?適応症・施術・料金・営業日時他行き方・地図
★腰痛・ヘルニア五十肩・膝痛頭痛・肩こり☆うつ症状・自律神経失調・不眠・ストレス
講習会駒込王子

                          TOP
  
         Copyright (C) 2008 Komagome Chiropractic Center. All Rights Reserved.
       文京区・豊島区・北区の境目に位置。千代田区・新宿区・荒川区・板橋区・台東区・足立区からも来院
       都バス利用地域/早稲田・目白・大塚・千石・田端・千駄木・根津・上野・本郷・御茶ノ水・巣鴨・西日暮里
       南北線利用地域/赤羽・王子・西ヶ原・東大前・後楽園・飯田橋・市ヶ谷・四谷・永田町・麻布・白金・目黒
       駒込カイロプラクティックセンター/東京都文京区本駒込5-50-3三春荘206 TEL.03-5834-8686

フッターイメージ